31pieces

投稿した短歌などを載せていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「夜はぷちぷちケータイ短歌」4/1(最終回)



叶ったら夢なんてただの現実で でも現実を私は生きたい

(穂村弘さん選 放送外採用)



夜はぷちぷちケータイ短歌、最終回で上記の一首を採用して頂きました。

最後に穂村さんの声で読んで頂くのが目標でしたが、せめて選んで頂けただけでも嬉しいです!



実は私、ずっと憧れていた職種で4月から働くことになりまして。
最初それが決定した時、とても嬉しかったのですが、現実的なことを考えるとだんだん不安になってしまいました。

まさに「叶ったら夢なんてただの現実」と思ってしまって。

でも、このまま夢を叶えられずに終わるなら、どんなに辛くてやっぱり違ったと思うことになろうと、せっかく与えられたチャンスを生かしたいと思いました。
それで、こんな歌ができました。

この歌を最後に穂村さんに選んで頂けたのも何かの縁だと思って頑張ります。


私は「土曜の夜〜」時代からケータイ短歌に投稿していました。
夜ぷちになってからはあまり投稿しなくなってしまったのですが、やはり終了は寂しいです。
きっと、初投稿で採用されなかったらここまで短歌続けてなかっただろうな、と思います。
短歌トーナメントで電話参加したのも懐かしいです(笑)

ケータイ短歌で知り合った方もたくさんいて、大切な場でした。
今までありがとうございました!



ケータイ短歌 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」3/18



もらい泣きしてはいけない気がしてた この悲しみはあの子のものだ
(東直子さん選 放送内採用)




最近は投稿してなかったケータイ短歌ですが、もう終了してしまうということで久々に投稿しました。

最近はあまり聞けてないのですが、やはり歌人さんの声で読んで頂けて、感想がもらえるというのは嬉しいですね。

後継番組はもう無いのかな…?

ケータイ短歌 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」7/3

企画「願い」

「さよなら」じゃなくて「またね」と手を振った三文字以上の願いを込めて

(放送内採用 羽多野渉さん選)


一ヶ月以上経ってしまいましたが、一応。笑
どうも私は「さよなら」と「またね」という言葉に囚われやすいようです。
短歌詠んでて気付きました。
もう会えないかもしれない人にほど、「またね」って言いたくなります。

誰に短歌を選ばれても嬉しいけれど、声優さんに選んでもらうと素敵な声で読んで頂けるので
耳が幸せです。笑
ケータイ短歌 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」2/27

月間テーマ「隣」

軽やかにあの子は「となり」をキープする 移動できずにカシオレを飲む



企画「やり直し」

やり直しできそうな気がしてしまう くしゃって笑うの変わってないね


(いずれもだいたひかるさん選・放送外採用)



月間テーマ・企画ともに一首ずつ投稿して、両方放送外でだいたひかるさんに拾っていただきました。

一首目は、飲み会でひらひらと席を移動できる人と移動しない人がいるよなーと。
私はもちろん(?)後者で、トイレ行ってる間に自分の席を誰かに取られてるタイプです(笑)

二首目は何か…歌謡曲っぽいというかJ-POPの歌詞にありそうなベタ加減になりました。
ちょっと反省。

あと二首とも一字あけなので、もう少し使いどころとか考えたいです。


反省しつつ、ダヴィンチに投稿する歌を考えます!
えろい歌は最終的に食べ物の歌になってしまうという色気>食い気っぷりです。笑

ケータイ短歌 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」1/23


企画「転校生」

新しいあだ名が自分に馴染む頃「転校生」の殻が外れる
(だいたひかるさん選 放送外採用)



私は小3の時に転校したのですが、しばらくは廊下歩いてても「転校生だ!」って呼ばれてました。
何かそう呼ばれるのが部外者っぽくて、あんまり嬉しくなかったです。
でも隣の席の男の子があだ名を付けてくれてから、肩の力を抜いて過ごせるようになった気がします。

そういえば私が転校する前の学校はみんなあだ名とか下の名前で「〇〇ちゃん、〇〇君」って呼ぶ子が多かったのですが、転校先では名字に「さん」付けで呼ばれてる子もいて、「大人だ…!」って軽いカルチャーショックでした(笑)

今回投稿したのはこれ一首だけでしたが、転校生短歌、もうちょっと詠んでみたいです。


ケータイ短歌 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」9/19

月間テーマ「切符」


「駅までは連れていくからその先は自分で行けるね」切符がささやく
(だいたひかるさん選 放送外採用)



これ、最初は「ささやく」ではなく「震える」にしていたのですが、そこまでやると意味が分からなくなるかなぁ、と弱気になってこんな感じです。
説明的にならないように、でも意味が伝わらない歌にならないように、っていう加減が難しいです…。

来週のテーマ「朝帰り」ってなかなか挑戦的なテーマだと思うんですがNHK的におっけーなのかな(笑)
テーマ発表の時点で諦めかけているのですが、でも久々の穂村さんなので頑張りたい…!


ケータイ短歌 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」6/20


企画「泥」

泥棒の始まりでいい嘘でいい「だいじょうぶ」って言ってください

(入野自由さん・穂村弘さん選 放送内採用)



青井アナにつらっと流されましたが(笑)、久々の放送内で嬉しいです。
入野さんが千と千尋のハク役だったと知ってさらに嬉しくなりました。
あの声は彼だったんですねー。

この歌は穂村さんがおっしゃったように、「嘘つきは泥棒の始まり」から詠みました。
「だいじょうぶ」は漢字にしたほうが良かったかも、とちょっと後悔してます。


余談ですが、今回都道府県を書かずに投稿したら、いきなり入野さんに名前呼ばれてびっくりしました(笑)
都道府県入れてた時は自分の所在地が読まれた時点でちょっと身構える(?)のですが、無しだと突然ラジオから呼ばれるみたいでビクッとします。
やっぱり都道府県入れようかな…と思いつつ、たぶん気分で入れたり入れなかったりです。

ちなみに地元ではまだ残っていた桜が先週ついに散り、まだ6月なのに珍しく蝉が鳴き始めました。
東京やもっと暑い地域の人に怒られそうですが、もう夏バテしそうです(笑)


ケータイ短歌 | 21:03 | comments(3) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」5/30


企画「反抗期」

アパートの壁にいびつな穴が開き兄ちゃんの反抗期のかたち
(だいたひかるさん選 放送外採用)


久々に投稿しました。
私の中で反抗期=壁に穴、というイメージがあるようです。
自分自身は反抗期ってあったっけ……と何だか記憶が曖昧です。
都合が悪いから記憶を消そうとしているのかもしれません(笑)


そういえば今更ながら、谷川史子さんの「積極‐愛のうた‐」読みました!
元々谷川史子さんの作品は好きなのですが、短歌が出てくる漫画ということで、ちらほらとタイトルを見かけて気になってました。
この作品は最後に出てくる河野裕子さんの短歌で、一気にこみ上げてくるものがあります。
最初はタイトルがちょっとイメージと違うような、と思っていたのですが、ラストで納得しました。
密やかさが素敵です。


ケータイ短歌 | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」4/11

企画「ダイヤモンド」

初めての君の習字は真っ黒なダイヤみたいにてかてか光る
(石川美南さん選 放送内採用)


久しぶりに放送内採用+今週の一首に選んで頂きました。
石川さんに放送内で選んで頂いたのって初めてかもしれないです。

コメントにも付けたのですが私は書道を習っていて、うちの教室の小学生たちの作品を見て詠みました。
大人の作品は線の強弱や墨の渇潤が重要になってきますが、小学生の子たちの作品はのびのびとしていて微笑ましいです。
みんな元気で可愛いのですが、先日彼らが私のことを高校生だと思っていたことを知り、衝撃を受けました……笑

ケータイ短歌 | 14:01 | comments(2) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」2/28

テーマ「結」

結婚を考え始めた友人の隣で空にシャッターを切る
(田口綾子さん選 放送内採用)



気付けばこれがケータイ短歌での今年初めての採用です。
最近周りの友人たちがちらほらと結婚を意識し始めているのですが、「22歳で結婚は早いですよ!」とコメント頂けてちょっと安心しました(笑)



前から短歌を詠む時に思っていたことなのですが、以前読んだ誰かの歌の言葉や形を無意識のうちに使ってしまっていないか、と考えて立ち止まることがあります。
最近もっと短歌を読んで勉強したいなと思っているのですが、そういうことを考えて歌集になかなか手を伸ばせずにいます。
自分なりの対処法(?)としては誰かの短歌を読む時はその人の言葉として真剣に読むこと、自分の歌を詠む時は何となくのリズムだけで詠まないように心掛けているのですが……(何となくのリズムのみで詠むと、いつか読んだ歌のリズムが無意識に出そうなので)


特に何かが起こったという訳ではなく、このタイミングにも特に理由はなくて、前々から考えていたことをちょっとまとめてみたくて書いてみました。
何だか理屈っぽい文章になってしまいましたが、短歌好きです!笑


ケータイ短歌 | 20:24 | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/7PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
うたらば
短歌サミット
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS