31pieces

投稿した短歌などを載せていきます
<< 「うたつかい」に投稿した歌(11〜1・2月号分) | main | 「歌会たかまがはら」で採用された歌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
うたつかいに投稿した歌(3〜7・8月号)

(下の記事から続きます)


3月号


自由詠「春、三月の光の海を」

さよならが聞こえぬように馬鹿みたく笑う僕らの背に雪が降る

三月の光が目に染み思い知る僕らはそれほど強くないこと

雪解けの匂いざわざわ満ちていく 笑ってさよなら言えますように

せーの、って繋いだ手のひら離したらすべての始まりに微笑んで

どこまでも走っていける気がしてた 春、三月の光の海を


テーマ詠「旅」

「逃げたい」が口癖になりそうだから「旅に出たい」で誤魔化している



4月号


自由詠「bird cage」

僕たちの手首と手首を繋いでる青い糸ならいつか羽になる

屋上の扉は封鎖されていて飛べないことの言い訳にする

教室に白い小鳥が飛んでること誰も知らない5限のひだまり

カーテンの隙間に覗く青空へセカイ、とくちびるだけで呟く

窮屈な籠が本当はゆりかごと気付くのは飛び立った後のこと


テーマ「音楽」

リズムより思い出が流れ込んでくるシャッフルモードで気まぐれに春



5月号


自由詠「夜は僕らを盲目にする」

真夜中に君と二人で散歩する何も持たずに月だけ連れて

真夜中の散歩も小さな秘密になる 彼女の好きなあなたとならば

無理をして笑わなくてもいいように夜は僕らを盲目にする

遥かなる痛みは流れ星になりただ今空を横切りました

少しだけ間違いたかった 指先に触れることさえ出来ないままで


テーマ「動物」

黒猫と三毛とぶちです大体はこの三匹をかぶっています



7・8月号


テーマ「温度」

どうか君が温度を感じてくれるよう丹精込めて絵文字を選ぶ


その他短歌 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 20:00 | - | -









http://31pieces.jugem.jp/trackback/238

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
うたらば
短歌サミット
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS