31pieces

投稿した短歌などを載せていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「夜はぷちぷちケータイ短歌」12/27

月間テーマ「白」

寄せ鍋の白菜ばかり食べていく今日の歪みをリセットしたい
(東直子さん選 放送外採用)



気が付けば1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
今年最後の夜ぷちで、東さんに採用して頂けて、良い夜ぷち納め(?)になりました(笑)


今年は短歌方面では題詠に挑戦してみたり、うたのわに参加してみたりと、少しずつ短歌を発表する場が増えた一年でした。

何より大きな出来事だったのは、短歌サミットに参加して、短歌を詠む皆さんに初めてお会いしたことです。
皆さんと一緒に居られたのはほんの数時間でしたが、今年で一番の思い出です。
頂いたケータイ短歌グループ展のパネルや歌集を眺めては、幸せな気持ちになってます(笑)
これからまた会えることが仮に無かったとしても、一度でも笑顔を交わせた人達なら、きっとどこかで繋がっているんだろうなと思います。

短歌サミット以外でも、このブログや短歌を通して色々なご縁がありました。
たくさんの縁や出会いを大切にしつつ、また来年もマイペースに短歌を詠んでいきたいです。

今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします♪
ケータイ短歌 | 16:57 | comments(2) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」11/29

月間テーマ「予感」

予感よりもっと確かな感触でこの指先は離れてしまう

(だいたひかるさん選 放送外採用)


企画「ハイヒール」

バス停にもげたヒールが転がって彼女はどこへ行けたのだろう

(斉藤斎藤さん選 放送外採用)



今回は3週間ぶりくらいの投稿でした。
2首目は大学前のバス停での出来事が元です。
綺麗なターコイズブルーのヒール部分だけが、アスファルトの上に2つ揃って転がっていて、不思議な光景でした。
もう2年くらい前の出来事ですが、ハイヒールのお題でこれを思い出しました。

題詠blogでずっとお題を元に短歌を詠んでいたせいか、反動で最近フリーテーマの短歌があまり詠めなくなってます(笑)
そういえば今日は題詠blog2009の最終日ですね。
今年と同じ日程になるとしたら、あと2ヶ月で来年の題詠が始まるって早いです。
来年の参加はどうしようかな。
ケータイ短歌 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」10/18

テーマ「食」


「あんたこれ好きだったしょ」って母さんが出す兄ちゃんの好物を食べる

(穂村弘さん・だいたひかるさん選 放送外採用)



放送外ではありますが、穂村さんに選んでもらえました。
ひとつの歌を複数の方から選ばれたのも久しぶりで嬉しいです。

我が家は三人兄弟なんですが、母はたびたび兄弟の好きな食べ物を取り違えて覚えています。
大ざっぱというか何というか……こんな家はうちだけでしょうか(笑)


来週は初出演の小島なおさんが気になりつつも、投稿は多分出来なさそうな感じがしてます……
ちょっと笹短歌に気を取られています(笑)
前回は投稿出来なかったので、カピバラさんのぬいぐるみをもすもすしながら考えてみようと思います。
ケータイ短歌 | 19:53 | comments(4) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」10/11

テーマ「食べ物」

真っ先に回転寿司のレールから玉子を取れば「こども」と笑われ
(小林恵美さん選 放送外採用)


またもや回転寿司の歌です(笑)
一番最初に玉子取ったらめっちゃくすくす笑われました…。

玉子、美味しいですよね…。



他のことも書こうと思ってましたが、最近上手く言葉が出てこないので終わります…笑
ケータイ短歌 | 14:21 | comments(3) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」10/4

月間テーマ「食」


「とりあえずごはん食べてから悩みなさい」母は炊きたてご飯をよそう

(だいたひかるさん選 放送外採用)


企画「文房具」

まだここにあるのになかなか出てこない赤ペンのインクみたいな言葉

(石川美南さん選 放送外採用)


ゲストがコンビの時はいつも以上に放送が賑やかですねー。
今週は2首採用して頂きました。
「おなか減ってたら悲観的な考えになるんだから、悩んでてもとりあえずご飯は食べなさい」がうちの母のモットーです(笑)
食欲わかないよ……と思いつつも、あったかいご飯とか食べると何だか落ち着くんですよね。
こういう時に母って偉大だなぁと思います。
単に私が食い意地はってるだけかもしれませんが(笑)

二首目については私が買うボールペンは大抵インクが残ってるのに出なくなるところから詠みました。
あれはなかなかもどかしいです……そして何となく捨てにくいです。

ケータイ短歌 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」9/27


企画「サプライズ」

驚きの展開も無い毎日でそれでも結構精一杯で
(だいたひかるさん選 放送外採用)


今週はたぶん駄目だな……と思っていたのですが、こういう時にだいたさんは拾ってくださるのでありがたいです(笑)
サプライズって全然思い付かなかったので逆にこんな感じで詠んでみました。


そろそろ題詠のラストスパートかけたいです!
出来れば10月中にゴールしたいな。
題詠が終わったら何か新しい事にチャレンジしてみたいです。
何なのかは決まってないのですが(笑)
ケータイ短歌 | 20:26 | comments(3) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」9/13

テーマ「残」

「またね」って嘘にも変わる言葉だけ残して君は笑う、手を振る
(穂村弘さん選 放送内採用)


企画「タイムスリップ」

とりあえず3分前でいい無駄なあの一言を言っちゃう前に
(ハイキングウォーキング松田洋昌さん選 放送外採用)

あの夜に戻れたとしてたぶんまた君をうっかり好きになるんだ
(だいたひかるさん選 放送外採用)



穂村さんに放送内で読んでもらう、というのがケータイ短歌での密かな目標だったのですが、今回ようやく達成できました。
「今週の一首」にも選んで頂けて、確実に今年の運をすべて使い果たした気がします(笑)

穂村さんからは「今週の一首」にて
『「嘘にも変わる言葉」というとらえ方の切なさが、「君は笑う、手を振る」によって増幅されるようです。』
というコメントを頂きました。
穂村さんのあの声で自分の歌を読んでもらえて幸せです(*´ω`*)

「またね」って次に繋がる約束のような言葉でもあって、でも儚い言葉でもあるなぁと思います。

来週は京都に行くので、投稿はお休みしようかと思います。
おすすめスポットあったら教えてください(笑)


ケータイ短歌 | 22:46 | comments(5) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」8/23

企画「疑い」


結果として騙されたって構わない 信じられないよりずっといい

(田代さやかさん選 放送外採用)


何週かお休みしてましたが、久々に一首送ってみました。
これ、実は投稿しようと思ってたものとちょっと違いますが採用されたので良しとしときます(笑)

人の優しさに対してたまに疑心暗鬼になってしまうことがあるのですが、迷ったら疑うより信じてみたいなと思います。
騙されたくはないですが(笑)

最近言葉があんまり湧いてこないので、今は吸収する時期なんだと思って本を読んだり色々な物に触れようと心がけてます。
とりあえず週末にピロウズと怒髪天の対バン行ってきます(笑)
Zeppで600番台というちょっと微妙な数字ですが、今から楽しみです♪

ケータイ短歌 | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」7/19


企画「大喜利短歌」
がけの上、「犯人はお前だ!」と言われた。ここで1首

知らなくていいことなんて世の中にたくさんあるよ それでも知りたい?

(だいたひかるさん選 放送内採用)



今回は宇宙と企画でそれぞれ一首ずつ送りました。
放送で読まれるのは東さんに今週の一首に選んで頂いた時以来かも?
この歌はかなり開き直りですね。
女性は肝が据わってますね、とコメントを頂きました(笑)

今回は出演者の皆さんも短歌を詠まれてましたが、
だいたさんのケータイ灰皿の歌が可愛くていいなぁと思いました。


来週の歌人さんは石川美南さんですね!
短歌サミットの時は緊張して恥を晒してしまったので、
ここで何とか名誉挽回したいです(笑)
南海キャンディーズのしずちゃんも好きなので楽しみです。
フラガールまた観たいなー。


ケータイ短歌 | 19:16 | comments(6) | trackbacks(0)
「夜はぷちぷちケータイ短歌」7/12

7月テーマ「宇宙」

もうそこに存在しない光だとしても確かに導かれている

(穂村弘さん選 放送外採用)

惑星が降格されて君想う いつかあたしが他人に下がる日

(だいたひかるさん選 放送外採用)


企画「プール」

泣きすぎた後のだるさによく似てるプール授業の後のまどろみ

(だいたひかるさん選 放送外採用)



今回は三首採用してもらえました!
久々の複数採用です。
何だかバレバレな気がしますが、穂村さんの週なのでちょっと気合い入れました(笑)
結果は放送外ですが、穂村さんに一首選んでいただけました。
私は夏休み対決スペシャルでコメントを貰ったのを除くと、穂村さんに放送内で採用してもらったことがないので、いつか放送内で採用してもらうのが目標です。

一首目は、私たちが今見ている星の光は何万年も前の光で、もう既に消えている星の光かもしれない、という話から。
同じように、もういなくなってしまった人の光も想って詠みました。
二首目は冥王星の降格の話を元に以前詠んだ歌です。
三首目はそのままですね(笑)
あのだるさが懐かしいです。ほぼカナヅチなんですが…。

放送内で読まれなかったのは残念ですが、空山さんのリクエストのおかげで矢野さんの歌が聴けて嬉しかったです♪
矢野さんの歌声は柔らかくてほっこりします。


ケータイ短歌 | 20:27 | comments(2) | trackbacks(0)
<< | 2/7PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
うたらば
短歌サミット
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS